「豆腐プロレス」極悪コンビ、島田&松村に突撃取材!「やるからにはアイドルも女も捨てて…」

クイウチ

「豆腐プロレス」極悪コンビ、島田&松村に突撃取材!「やるからにはアイドルも女も捨てて…」

AKB48グループがガチンコでプロレスに挑戦し、2クール(半年)にわたって放送される連続ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)。HKT48/AKB48宮脇咲良(19)らが所属する「錦糸町道場」と、SKE48松井珠理奈(20)を筆頭に強力メンバーが顔をそろえる「白金ジム」のぶつかり合いや、切磋琢磨から見えてくる人間模様を描いている。

 その「白金ジム」の中でも圧倒的インパクトと存在感を誇っているのがAKB48島田晴香(24)演じる“ユンボ島田”とSKE48松村香織(27)扮する“クイウチ松村”の「工事現場同盟」だ。ド派手なメイクで登場した2人がストイックな練習の日々や、プロレスという新たなトライから見えたメンバー同士の“絆”について語り合った。

(略)

松村「グループは違うけど、島田はAKB48の9期生で、私はSKE48の3期生で、ファンの方へのお披露目が同じ日だったので同期のような感覚なんです。2人が注目されたのも『AKB48グループ対抗大運動会』のドッジボールで、島田VS松村みたいな対立関係になったのがドラマに呼んでもらえたキッカケみたいなので…縁ですね!」

島田「その運動会で私と松村は“東のゴリラと西のゴリラ”と言われて(笑)。それで今回、『豆腐プロレス』でタッグを組むことになって、『ウチらに勝てる人いるの?』って話しています。ヒール役だから『やるんだったら全力でやりたい』という気持ちも一緒だったのも嬉しかったです。松村と『やるからには振り切って、アイドルとか女は捨てようね!』って話しています」(つづく)

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170323/enn1703231100010-n1.htm