【京楽】ぱちスロAKB48勝利の女神が登場!

100人選抜

選抜100名とのことで当然かおたんも登場するでしょう
早く打ちたい。。。
パチスロAKB

京楽産業.株式会社は7月2日、パチスロ新機種「ぱちスロAKB48勝利の女神」のプレスお披露目を新潟市のNGT48劇場で開催した。
プレスへのお披露目に先駆け、同日18:30に初日を迎えるファン待望のNGT48 新公演「誇りの丘」公演のゲネプロが披露された。
本公演は「ぱちスロAKB48勝利の女神」搭載のオリジナル楽曲を中心とするセットリストで構成されている。

NGT48キャプテン、北原里英さんの影アナ~おなじみの「overture」で公演はスタートし、
「ぱちスロAKB48勝利の女神」に搭載されている「あなたの代わりはいない」、「ラスベガスで結婚しよう」、「下衆な夢」、「君のニュース」に加え、
1st single「青春時計」を含む全13曲を熱演し幕を閉じた。※その他のオリジナル楽曲についても今後の展開に期待

ゲネプロ後のフォトセッションでは、メンバーが本公演への意気込みや初日を迎えるまでの裏話を語った。
北原里英さんは「このタイミングでお下がりではない新公演を貰えることは光栄なことですし、NGT48にいい波が来ている事を実感している」と語り、
柏木由紀さんは「振りや歌詞をイチから覚えるのが本当に大変で、年々リアルに覚えが悪くなってきており、歳を感じる」とコメントし笑いを誘った。

北原里英さん、柏木由紀さんの両名は、実機に100名のメンバーがそれぞれ100通りの衣装を身にまとって登場することや、
すでにグループを卒業しているチームサプライズメンバーでもあった高橋みなみさん、小嶋陽菜さんや松井玲奈さんも登場する点など、本機ならではの魅力をアピールした。

フォトセッション終了後は、京楽産業.企画部広報宣伝課 大島紗智子様による機種説明が行われた。これまでの「パチスロAKB48シリーズ」では
チームサプライズとして16人の選抜メンバーが登場していたが、本機では48グループから100名が選抜されており、シリーズ史上最多の出演メンバー数となっている。
また、シリーズ作の魅力の一つである「ライブを見ているような感覚」がパワーアップしているほか、収録曲には本機のためにすべて新規で撮り下ろされた映像を採用しており、
ファン必見のライブが楽しめるようになっている。